和歌山県租税教育推進連絡協議会

ホーム税について学習しよう和歌山県内で税金の使いみち >成長に向けた「挑戦」のために
和歌山県内で税金の使いみち

和歌山県では、県内の産業を支え、強化するためにさまざまな取り組みを行っています。

  • 和歌山県優良県産品プレミア和歌山
  • 和歌山県優良県産品プレミア和歌山

    このマークを見たことはありませんか? 和歌山県では、「和歌山ならでは」の優れた県産品を「プレミア和歌山」と認定し、全国に売り出しています。

  • 高速道路の整備
  • 高速道路の整備

    近畿自動車道紀勢線や京奈和自動車道など地域づくりに不可欠な高速道路等の整備を積極的に進めています。

    京奈和自動車道 紀北西道路
    平成29年3月18日開通
    総事業費約1,160億円
  • 田辺スポーツパークの整備(田辺市)
  • 田辺スポーツパークの整備(田辺市)

    平成27年開催の「紀の国和歌山国体」に向け、整備を行いました。県内外からの合宿や各種スポーツ大会等の招致など、交流人口の増大や地域の活性化などにつなげていきたいと考えています。

    平成27年7月完成
    総工費約88億3千万円
  • つつじヶ丘テニスコート(和歌山市)
  • つつじヶ丘テニスコート(和歌山市)

    平成27年開催の「紀の国わかやま国体」に向けて着工、テニスコート20面を備えた施設。選手育成、スポーツ振興の拠点として地域住民の幅広い活用促進を目指しています。

    平成26年6月完成
    総工費約67億円
前のページへ
次のページへ
  • 税について学習しよう
  • 紀の国森づくり税
  • 和歌山県の財務状況
  • 税の学習コーナー
  • 中学生の作文表彰作品
  • 高校生の作文表彰作品
  • 租税教室講師専用サイト「eラーニング(おタックスタディ)」
  • お問い合せ