和歌山県租税教育推進連絡協議会

ホーム > 租税教室のご案内
租税教室のご案内

和歌山県下には、租税教育を推進する基盤として、国、県、市町村の税務関係者と教育関係者を中心とする租税教育推進(連絡)協議会が設立されています。各協議会では、次代を担う小学生・中学生・高校生のみなさんに、税の大切さや役割を正しく理解してもらうため「租税教室」や「職場体験学習」を開催しています。

租税教室は、各学校の教育方針に従い、担任の先生との打ち合わせを十分に行い開催します。 講師は、税務署職員、県市町村職員、税理士などが担当します。

租税教室  
  • 小学生向け

    「税とは何か」「税がなぜ必要なのか」などを児童自身に考えてもらえるように、DVDやクイズなどを交えて分かりやすく説明します。

  • 中学生向け

    「税がどういう役割を果たしているのか」「税のしくみはなぜ必要なのか」などについて、DVD等を使って分かりやすく説明します。

  • 高校生向け

    各学校の教育方針を受けて、「社会人になったとき役立つ税の知識」や「税を通じて社会を考える」などを分かりやすく説明します。

租税教室の開催結果(平成28年度)

租税教室の開催結果
租税教室の風景
御坊協会役員による租税教室
和歌山納税協会役員による租税教室
職場体験

中学生、高校生が職場体験で租税教室の講師を体験

  • 税について学習しよう
  • 紀の国森づくり税
  • 和歌山県の財務状況
  • 税の学習コーナー
  • 中学生の作文表彰作品
  • 高校生の作文表彰作品
  • お問い合せ