和歌山県租税教育推進連絡協議会

ホーム税について学習しよう和歌山県内で税金の使いみち >くらしを守る「安心」のために
和歌山県内で税金の使いみち くらしを守る「安心」のために

県民の暮らしに直結する医療や福祉などを充実させ、子供が健やかに育つ環境づくり、高齢者が安心して暮らせる環境づくり等に取り組んでいます。

  • 予防接種の補助
  • 予防接種

    子供や高齢者などの健康を守るため、各種予防接種の接種費用の助成や無料化を行っています。

  • 海南医療センター
  • 海南医療センター(海南市)

    平成25年3月完成
    総工費:約52億3千万円

  • 和歌山病院(美浜町)
  • 和歌山病院(美浜町)

    平成28年3月完成
    補助金:約9千6百万円

また、私たちが毎日安心して暮らせるように、犯罪の防止や交通対策に当たるのが警察の仕事であり、和歌山県内では約2,500人の警察職員が活躍しています。

  • 新宮警察署
  • 新宮警察署(新宮市)

    平成29年3月完成
    総工費:約19億円

前のページへ
次のページへ
  • 税について学習しよう
  • 紀の国森づくり税
  • 和歌山県の財務状況
  • 税の学習コーナー
  • 中学生の作文表彰作品
  • 高校生の作文表彰作品
  • お問い合せ